agaは病院で治るのか|東京美容外科でコンプレックスを一掃|綺麗をゲット

東京美容外科でコンプレックスを一掃|綺麗をゲット

男性

agaは病院で治るのか

ドクター

何科を受診するのでしょう

agaは、頭頂部から薄毛になる男性型の脱毛症です。あまり知られていないかもしれませんが、agaは病院で治療することが可能なのです。また、agaに限らず、脱毛症を引き起こす様々な原因がありますが、それらの多くも病院での治療が可能です。病院での治療といっても、必要以上に身構える必要はありませんので安心してください。それでは、いったいどの診療科を受診すれば良いのでしょうか。一般的には、皮膚科の受診をすすめられますが、皮膚科を標ぼうしているからと言って、すべての皮膚科医がagaに関する専門的な治療を行っているわけではありません。皮膚科医の中でも専門領域がありますので、aga治療を専門に行っている皮膚科医、または、より専門的には美容皮膚科医を受診するようにしましょう。

気になる治療内容は

発毛を促すことも大切ですが、脱毛の原因を特定することも大切です。脱毛を止めてからの発毛という手順で、治療をすすめていくことになります。脱毛原因の特定のために、医師によるカウンセリングを行います。agaが発症している医学的な根拠があるので、その原因の特定をします。脱毛原因を特定したら発毛へと移るのですが、一般的には発毛剤であるフィナステリドを処方されることが多いです。この薬は、以前は個人輸入などで購入していた方も多いのですが、現在では医師の処方による入手が可能になりました。個人輸入では、薬そのものがきちんとした製品であることが保証できませんので、粗悪品であったり偽物ということもあります。効果のある治療のためには、やはり専門医を受診されるのが最も効果的であると言えます。